物販ビジネスは、
結局一番安定しているAmazonで本格的にやりたい


「転売ビジネス」は
大人のやるものではないことに気づいた


Amazonでトップ0.1%セラーになると、
月商8〜9桁が当たり前になることに気づいた


そろそろ本格的に経営者として1人前になりたい、
と考え始めた


そのために、他人の商品に相乗りをするのでなく
「オリジナル商品(OEM)」の販売や、
新規カタログの作成を極めたいと思い始めた


それを極めたら、上級者が取り組むと言われる楽天や
ネットショップ、Yahooショッピングでも販路を広げて、
規模を大きくしていけたら、と考え始めた


商売の本質を極めたい、
と思い始めた

上記の画像の通りの売上を出せる


(1日何十個売れば気がすむのか・・・何よりです。)

Amazonさんに気に入ってもらえるので「シークレット」「インサイダー」な情報がいろいろある


(私が貧乏セラーだった頃から、薄々は感づいていましたが、いわゆる「VIP待遇」なるものは、やはりあります。あなたはまだ知らないかもしれませんが、貧富の差はあると思います。そして、このようなVIP待遇があると、貧富の差がますます拡大します。)

あなたが「強豪」になるので「競合」の概念から解放される


(かなりベタですが、当然「強くなれば、弱いものを退けられる」という資本主義社会です。 私たちの感覚だと「価格競争=愚かなビジネスマン」がすることです。あなたが「価格競争」「カート取り競争」を繰り広げている限り、一生その戦いは終わりません。そして、それはめちゃくちゃ恥ずかしいことだと理解してください。)

お金が余るので、計画的に役員報酬(自分に給料)を出せる


(あなたは、毎月あなた自身にいくら払えてますか?お金が余らないからといって、会社のお金を使い込んで、カモフラージュしてませんか?・・・はい。そのようなことをせずとも、毎月計画的に役員報酬を支払えるようになりますよ。それも利益率が良いからですね。)

わずか3ヶ月でセラーセントラルに1日売上「20万円」なんてことが普通に続くようになる


(さすがに毎日ピッタリ20万円なんてことはないですが、私の教えてきた方々は、トップ0.1%セラーに入ることができるので、3ヶ月以内に毎日の売上が20万円を超えることも普通に起こっています。すぐに稼げますよ、なんてことは決してありませんが、長期的に見たら莫大なお金を自分の財布に入れることが出来ます。)

馴れ合いの物販ビジネスコミュニティに入る必要がなくなる。


(EC物販ビジネス業界は、結構馴れ合いだと思います。自分に実力がないことをいいことに、他人にすがるように、有力者風の人から情報を得て満足している人も多いのが現実。これからは、情報収集するだけのコミュニティに入ることがなくなります。むしろそのような人に対してインサイダー情報の一部を切り売りできるようになります。)

クリスマス、ハロウィンだけ「幻想のバブル」が発生することもない。1年中、売上の急騰、大暴落がない。


(季節性の商品ばかりを扱いすぎると、クリスマス、ハロウィンだけ売上が跳ね上がり、春節あたりで一気に凹む、なんてことがあります。でも、私たちは1年中売上の急騰、大暴落がないので、精神的に圧倒的な安定があります。)

少数精鋭ヒット商品を狙い撃ち出来るので、管理コストが著しく低くなる


(巷のノウハウでは、商品数が多すぎて外注化にたくさんコストもかかるのです。私たちは少数精鋭でヒットする商品だけを狙い撃ちするので、未だに私のパートナーは従業員無し、1人で管理出来てしまっています。)

「貯金を1億円持っていればセミリタイア出来る」

と、言われています。

あとは金利は安いが信頼のおけるローリスク投資だけで
食べて行けるようになるからです。

しかし「物販コミュニティにいる85%は、手元にお金が少ない」
なので「顔は余裕ぶってても、通帳には余裕がない」

という実態を何十人と見てきました。

「今年は頑張るぞ」と毎年決意している人もいますが、
いつになったら貯金が貯まって、
理想な暮らしを得られるのでしょうか??

社長は働きすぎるとダメだと言われているけれど、
そこに歯止めをかけられない人が多い気がします。

3年前から物販に取り組んでますが、
正直みんな遠回りをしすぎです。

朝から晩まで物販のことばかりを考えて、

夜も同僚と酒を飲んで、会社で上手に立ち回らないといけない。
クビを切られないように、結果を出さないといけない苦労もあるわけですよ。




在庫追跡できる商品数は、最大200商品です。

200商品をベンチマークできるくらいのレベルになれば、
すでに十分「年商1億」を狙えるレベルにあります。

利益を最大化するための「理想的なリサーチ」というのは

・常に候補となる商品が数十個リサーチされている

・サンプル取り寄せ、ライバルの状況を「TTS」でモニター

・タイミングを見て、一気に出品する

という流れです。

一気にリサーチ、一気に出品となると、多少マンパワーが必要で
外注さんが必要ですが、それくらいの規模になってほしいという、
願いを込めて「200商品」まで在庫追跡商品数の枠を作りました。
さらに、その200商品の商品あたりの在庫は999個まで在庫を
チェック可能になりました。

しかも、1つの商品で1ヶ月まで追跡可能なので、ベンチマークした商品の売り上げが
ほとんど丸裸になってしまいます。
そして、在庫まで追跡できたなら、
仕入れコストを入力すると、
あなたがこれから仕入れる商品がどれくらい利益を出してくれるものなのかが、
一発でわかります。
あなたは、従来「数千位」「数万位」の商品をリサーチしてませんでしたか??

「トップセラー」になるためには、儲かる商品をライバルにしなければならないからです。
「リサーチは、常にトップセラー」を参考にしなければなりません。

しかし、AmazonではTop100までしか表示されないですよね??

そこで、TTSでは開発費用を投入しました。

そしてその「英知」を結集してベストセラーランキングの
「Top1000」までを抽出できるようにしました。
こちらの機能は、
あなたの商品が「どういうキーワード」で探されて、
「どれくらいの検索順位を取れているのか」を抽出する機能です。

Amazonで「バカ売れ」するためには、
あなたの商品が
「どんなキーワード」で
「どれくらいの検索順位」を出せているのか、
に尽きます。

「TTS」は他社に先駆けて、それを可能にしました。


「徹底的にトップ0.1%セラーの真似をして、そのセラーを上回る」
「セラーを真似たなら、その商品を参考にする」

これが、凡人セラーが
「億越えトップ0.1%」に入るための原理原則です。

Seller Search 機能とKeywordSearch機能は、
そのためのものだと思ってください。

詳細は、動画で解説しますが、
セラーIDを入れると、
そのセラーの「スペック」がよく分かる指標を網羅しました。

「目標」となる「ベンチマークセラー」を効率よく探して、
そのセラーを上回ることが出来るように設計してあります。

今、あなたがお使い、もしくは検討中のツールも、決して悪くありません。

ただあなたが「Amazonトップ0.1%」になりたいのであれば、
もう無駄な機能ばかりが搭載されているツールには、
大事な事業資金を投資しない方がいいと思います。

TTSは「トップ0.1%セラー」にとって大切な
大カテゴリーTop1000などの「強気で儲かる商品データ」に
フォーカスして在庫追跡をしてもらいます。

したがって「弱気なリサーチ」からは卒業していただきます。

世の中の情報発信者や、Amazonコンサルタントは、
実際、トップ0.1%セラーではありません。

「エセ」です。

それは、我々の人脈ネットワークを辿ることで、よく理解できます。

他の分野なら、それでもいいかもしれませんが、
Amazonのマーケティングに関しては「現役」でなければ意味がありません。

ツールだけでは、決して成功できません。

いくら道具が良くても、使う「あなた」もレベルアップしてもらわねばならないからです。

私たちは、ツールではなく「環境」(資産1億円構築倶楽部)も用意することで、
経営者として、ビジネスマンとして幸福度の高いビジネスをしてもらえるよう、
常に精進しています。

ツールがあるだけで、あなたは稼げるわけではありません。

それはわかりますよね??
正直ツールだけあっても、操縦するあなたが
「トップセラーの脳みそ」「成功する経営者の思考回路」
持ってもらわないと意味がありません。

というわけで、トップセラーの上位ランクに入ってくれるあなたには、

私たちが毎年400万円以上の自己投資で吸収してきた
「預貯金を最速で1億円にする方法」
をプレゼントします。
(※OBC生は、フリーで閲覧する権利があります。)

具体的には

というように、普段の私の情報を受け取ってくれている方々の中でも、

「ワンランク上」の扱いをさせていただきます。


そもそも物販をやっている人が、
月商をいくら上げたとしても「幸福度」がどうしても低そうに見えるので、
幸せを追求しながら、お金をどんどん稼ぐための手法をお伝えします。


私自身も全然儲かってない時代は、ありました。

実は「オリジナル商品が儲かる」ってのは、ずっと前から知ってました。
でも一歩前に進むのができなかった。

「なんか難しそう」とか「俺のレベルではまだかな」と思ってしまって、
当時は、その先の美味しさが、見えなかったわけです。

でもその決断が、
オリジナル商品をAmazon販売をして「9桁」の売上を上げるまでの
1年半以上を機会損失して来たわけです。

だから「いつかやらないといけないんだろうな」と考えていることだと思ったら、
特にオリジナル商品に関しては「今」からスタートすべきだと思うのです。

手前味噌かもしれませんが、私の近くにいればいるほど、
私と情報を交換する頻度が多ければ多いほど、

続々と「Amazonベストセラー」になっています。

今、あなたがこうしている間にも、
OBC本講座受講生は、毎日スマホが絶えず「ブーブー」と鳴り響き、
商品が何十個も売れていきます。

そして、夢中でビジネスをしているだけで、 自然と年収1200万円以上を達成。

そんな人だらけです。

理想論ではなく、現実に、です。

そして、年収1200万円以上を着実に達成して、
あとは「有能な右腕」を作ることで、自由に旅行や出張に出かけることができます。

そうなったら、もう時間的自由と経済的自由は、
一生途切れなくなりますからね。

・子供さんの授業参観にも皆勤賞で出れるし、
・介護が必要な親御さんに、ヘルパーを1人追加して、ストレスを軽減

できちゃいます。

スマホさえあれば、どこでも仕事出来てしまうのが、オーナー化の魅力です。
まさに、「作業」から卒業し「社長業」に徹することが出来るのです。
私たちは、ツールだけを提供するのではなく、
そうした「Amazonで楽に戦う方法」を提供するするのも使命だと思ってます。

そのポイントを「資産1億円構築倶楽部」などで、共有しています。
「明日やろう」=「馬鹿野郎」
そんな言葉がありますが、結構その通りだと思います。

The Top Sellerは、リーズナブルな月額料金で始めることができます。
具体的には「4980円〜」スタート可能です。
ただおすすめは「資産1億円構築倶楽部」が付いている
「9800円〜」のコースですね。

というか、この手のツールの購入ポイントは「本気度合い」ですね。

私のパートナーも、借金地獄に陥ってたわけですが
スキルを磨くために数百万円の借金を自己投資をしていたんですよね。

だからこそ、たった1年で、
家賃が数十万円のマンションに住めるようになったのです。

私もこの考え方には、大賛成です。

「望む結果」を得たいなら、お金は後で返ってくるわけですから、 「まず自分が本気を出すために自己投資をしろ」と言いたいです。

そうすれば、必ず未来はひらけます。

私たちはそういう考え方をしているからこそ、
貧乏物販ビジネスマンの年収と「別格の結果」が出せるのです。

【申し込む上での注意点】

※私個人的には「資産1億円構築倶楽部」が付属する「スタンダード以上」がオススメです。1週間トライアルがついているので、まずは体感してみてください。

(※資産1億円構築倶楽部に関しても、私たちが何故ここまで上手くやってこれたのか、全てをアウトプットするものになっているので、プライスレスの価値があります。)
(※まだ、全然やる気がないのに、なんとなく買っておこう、と考えてしまってるあなたは、やめておいた方が良いです。時間とお金の無駄になってしまうので。そこだけは、まずあなた自身に問いかけてから決断してください)

「今年こそは、まずAmazonを制覇してトップ0.1%セラーになりたい」

「年商9桁超えの次元を味わってみたい」

「お金に困らない最強のスキルを手に入れたい」

そんな本気のあなただけへの販売です。

やる気のないビジネスに、大切なお金を投資する必要はありません。

ただマジで物販で突き抜けるなら、全力でお金を投資した方が良いと思います。

私が組織しているOBC生の

結局「本気な人間だけが突き抜けている」

という事実に気付いたからです。

そりゃ、当然そうですよ・・・。

誰でも稼げる世の中だったら、誰でも成功できるわけです。

本当に稼いでいる人間は、次の3stepの行動をします。

というところまでが見えています。

そして、あなたも実力者として周りに認知してもらえるようになります。

巷に流れているのは、三流の情報ばかりです。
で、私が一流の情報を集められているのは、

「私自身が実力をつけたから、一流のパワーセラーと仲良くなれた」

これに尽きるのです。

だから、一番最初のStep1でつまづいていたらおしまいなのです。
三流の情報ばかりを掴んでいては、一流のビジネスマンに
一生相手にしてもらえないわけです。

そうこうしている間に、年商1億円収入まで到達する以前に、
騙されてしまって、現金が0になってしまいかねません。

私もこの不都合な事実と情報の重要性に気づいた時、
ハンマーで殴られたようにハッとした自分がいました。

これを見ている人の中には、

私と同じようにちょっと後悔している人もいるのではないでしょうか。

「今まで何をやってきたんだ」と。

でも、まだ遅くはない、と思います。

本気のあなたとお会いできるのをたのしみにしてます。

開発責任者プロフィール

石山 芳和

1982年生まれ。福島県出身。
株式会社グッドバイラル代表取締役。
Amazon販売促進コンサルタント。
神奈川大学を卒業。元家電量販店営業職。

個人での売上成績が認められ、
入社1年目からお店の責任者を任される。

3年目からはエリアマネージャーに昇格し、4年ほどエリアマネージャーを務めたが、当時の部下の不祥事が原因で降格。

そこではじめて
「会社に頼らず自力で稼ぐ力をつけなければいけない」
という意識が芽生える。

副業を開始して最初の1年間でインターネットビジネスのスクールなどに合計200万円ほど投資したが、稼ぐことが出来た金額はたったの2万円。

ついに会社員時代の貯金も尽きてしまい「これで稼げなかったら自分でビジネスをすることを諦める」というところまで追い込まれた状態で中国輸入ビジネスを開始。

当時仕入れ資金がほとんどなかったものの、クレジットカードの枠だけはなんとかあったため、開始4ヶ月で月収50万円を達成。

開始11カ月目には月収100万円を達成したため、その翌月には念願の脱サラ。

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心とし「メーカー販売」に注力
会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。

その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

ページのトップへ戻る